女性と赤ちゃん

ベビーローションはランキングでChois!〜保湿効果を期待〜

嬉しい効果がある

哺乳瓶

赤ちゃんの肌はとても弱いので、周りの空気の湿度によって著しく乾燥してしまうことがあるでしょう。乾燥をした際には痒みが生じて赤ちゃん自身が肌をかきむしり、傷ついてしまう可能性もあります。その為、乾燥しないよう日頃から注意が必要となるでしょう。そんなときにあると嬉しいものがベビーローションです。ベビーローションは、多くの家庭で使用されている優れものと言われています。ミネラル成分を含むものや、スクワラン、ホホバオイルは天然成分で肌にとても優しく、しかも肌を乾燥させない為に痒みを予防することができます。

ベビーローションは、使用する際、赤ちゃんの肌表面を清潔に整える必要があります。赤ちゃんはよだれや食べかすを自分の手で広げてしまうものです。その肌表面にそのままベビーローションを塗ってしまうと、望ましい効果が発揮されません。汚れを入浴でしっかりと落とし、汚れがついてしまう前に優しくベビーローションを塗ってあげるといいでしょう。ベビーローションは基本的に赤ちゃんの全身に塗ることが可能です。特におしりはオムツの通気性が悪いとかぶれやすくなるものです。背中やお腹、肌の露出が激しくなる手足、顔にもしっかりと塗ります。ベビーローションにはオイルが含まれているので、塗りすぎるとベタベタした肌触りになります。赤ちゃんも不快な状態になるので、肌に塗る量には気をつけることが大事です。赤ちゃんの肌に触れる際には、力任せではなく優しく触れることでダメージを軽減できるでしょう。塗る側の手が乾燥してガサガサしているだけでも、肌表面に傷をつける恐れがあるのです。